読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積読日記

新旧東西マイナー/メジャーの区別のない映画レビューと同人小説のブログ

■Twitter            ■Twilog

■小説を読もう!
 
各種印刷・製本・CDプレス POPLS

『可愛いくて凄い女』@ラピュタ阿佐ヶ谷(17/1/20(fri)鑑賞)

eiga.com

追記:

  正しくは『おんな番外地』シリーズ。『おんな番外地 鎖の牝犬』(1965年公開)、『続・おんな番外地』(1966年公開)と続く第3弾だったそうで。
  どちらも未見なので詳しくは語れませんが、あらすじを見る限り、「女性刑務所を出た女たち」という基本設定だけ共通で、それぞれ別のお話のようです。一種の女囚ものですね。

  前2作は「犯罪と女の人生」といういかにも昭和な重いあらすじなんですが、本作ではヒロインの犯罪意識が希薄なせいか、いきなりポップな乗りになってます。

  一応本作でも、ヒロインが一時女性刑務所に入るエピソードがあるのだけど、ヤクザの追い込みから逃げるために「ホテル代わりに利用」してるだけで、獄中生活も気楽そうだしなぁ……(^^;;

追記:

仮面ライダーBLACK
 
赤いダイヤ [DVD]

赤いダイヤ [DVD]

 
赤いダイヤ

赤いダイヤ